プロ10球団視察 苫小牧中央・根本が11K完封

[ 2020年8月4日 05:30 ]

南北海道大会1回戦   苫小牧中央2―0知内 ( 2020年8月3日 )

<苫小牧中央・知内>4安打11Kで支部大会から3戦連続完封し、笑顔の根本
Photo By スポニチ

 最速146キロのプロ注目左腕、苫小牧中央の根本悠楓(はるか、3年)がプロ10球団14人を前に11奪三振で4安打完封。自身初の札幌円山での試合に「楽しくやれた」と笑った。

 調子は良くなかったというが、変化球はリリース時に力を加えてワンバウンドをイメージするなど、修正能力の高さでカバーした。根本は「この夏は全勝で終わりたい」と頂点奪取への思いをにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月4日のニュース