ヤクルトドラ4・大西、プロ初先発へ気合 ドラ2吉田喜に「負けたくない」

[ 2020年8月4日 05:30 ]

気温が上がる中トレーニングに汗を流すヤクルト大西(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト4位・大西が1軍の先発投手練習に合流した。5日広島戦にプロ初先発する見通し。神宮外苑のブルペンで33球を投げ込んだ右腕は「しっかり勝てるように。マウンドでも“自分”を持ってやりたい」と意気込んだ。

 既に6月21日の中日戦で中継ぎとしてデビューしているが、ここまで白星はない。ローテーションには同じく新人の吉田喜がいるが「負けたくない気持ちはある」と球団のルーキー初勝利を狙う。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月4日のニュース