阪神 ガルシアいきなり初回に被弾…坂本にバックスクリーンへ運ばれる

[ 2020年8月4日 18:13 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2020年8月4日    甲子園 )

<神・巨>1回2死、坂本に先制の中越えソロを打たれたガルシア(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 今季初勝利を目指す先発・ガルシアがいきなり初回に先制弾を浴びた。

 先頭の北村、丸を打ち取り簡単に2アウトとしたが、3番の坂本にカウント2―2から甘く入ったチェンジアップをバックスクリーンに運ばれ、出鼻をくじかれた。続く岡本に右翼への二塁打を浴びたが、ウィーラーからは空振り三振を奪い、失点を最小限に食い止めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月4日のニュース