楽天―ソフトバンク戦は予定通り開催 楽天側「試合の挙行は問題ないと確認」

[ 2020年8月4日 16:30 ]

楽天の本拠地・楽天生命パーク
Photo By スポニチ

 楽天の安部井寛チーム統括本部長は、4日からのソフトバンク戦(楽天生命パーク宮城)の試合開催の判断についてコメントを発表した。ソフトバンクの長谷川勇也外野手(35)と30代の1軍チームスタッフが新型コロナウイルスに感染していることが確認され、両球団とNPBなどが開催の可否について協議していた。

 以下、全文。

 ソフトバンクさんとは引き続き連絡をとっています。ソフトバンクさんよりNPB、日本野球機構・日本プロサッカーリーグ連絡会議、専門家チーム・地域アドバイザー、および所轄保健所と連携、検討したうえ、1軍でのチーム活動が問題ないとの見解を受けたと連絡をいただきました。

 NPBにも確認し、本日の試合を挙行して問題ないことも確認できております。我々としましては新型コロナウイルス感染拡大防止対策を改めて徹底し、試合を予定通り開催させていただきます。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月4日のニュース