巨人・坂本が3000塁打達成 史上60人目 バックスクリーン先制弾で決めた「菅野に祝ってもらいます」

[ 2020年8月4日 18:06 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2020年8月4日    甲子園 )

<神・巨>初回2死、中越えに先制ソロ本塁打を放ち、3000塁打を達成した坂本(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 巨人の坂本勇人内野手(31)が4日の阪神戦(甲子園)で史上60人目となる通算3000塁打を達成した。

 3000塁打にあと1と迫り、「3番・遊撃」で先発した坂本は初回2死無走者で、阪神先発のガルシアからバックスクリーンに飛び込む先制の7号ソロ本塁打を放ち、通算3003塁打とした。

 初塁打は2007年9月6日の中日戦(ナゴヤD)で延長12回に代打安打で記録している。

 ▼巨人・坂本 打ったのはチェンジアップ。先制点が取れて良かったです。(3000塁打について)打者を評価していただける記録の一つだと思うので、これからもっと伸ばしていけるように頑張ります。(菅野投手先発時に3本目の本塁打)菅野に祝ってもらいます。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月4日のニュース