阪神・サンズ 火曜日開催試合で15打席連続出塁継続 曜日別打率は脅威の・833に

[ 2020年8月4日 18:35 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2020年8月4日    甲子園 )

<神・巨>初回2死、サンズは左前打を放つ (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 “火曜日の男”襲名か。阪神のジェリー・サンズ外野手(32)が初回に菅野から右前打を放ち、火曜日に行われた試合では15打席連続出塁とした。

 2死から菅野の初球、外角への150キロ直球をライト前にはじき返して出塁。これで火曜日開催の試合では7月14日のヤクルト戦(甲子園)の1打席目から15打席連続出塁となった。サンズは今季火曜日に行われた試合でここまで12打数10安打(5四球)、打率・833と驚異的な数字を残している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月4日のニュース