初出場のトヨタ自動車東日本は東芝に大敗…エンゼルス大谷の兄・龍太は2度出塁も…

[ 2018年7月17日 20:42 ]

第89回都市対抗野球大会第5日 1回戦   トヨタ自動車東日本(金崎町)1-12東芝(川崎市) ( 2018年7月17日    東京D )

<トヨタ自動車東日本・東芝>6回無死 死球を受けるトヨタ自動車東日本・大谷 (撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 都市対抗初出場となったトヨタ自動車東日本は出場40回、優勝7回を誇る東芝に厳しい洗礼を浴びた。

 1回、幸先よく先制点を挙げたが投手陣が東芝の一発攻勢を浴びる。2回に2ラン、3回に3ラン。その後も救援投手が失点し7回コールド敗戦となった。

 1番左翼で先発出場したエンゼルス・大谷翔平(24)の実兄・龍太(30)は3回に右前に初安打。6回には死球を受け3打席で2度出塁したが得点には結びつかなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月17日のニュース