西部ガス・香田監督 都市対抗初白星あと一歩「必ずいつかは」

[ 2018年7月17日 05:30 ]

スポニチ後援第89回都市対抗野球大会第4日・1回戦   西部ガス4―6新日鉄住金かずさマジック ( 2018年7月16日    東京D )

都市対抗初采配となった西部ガス・香田監督(中)=撮影・村上 大輔
Photo By スポニチ

 昨秋にコーチから昇格した西部ガス・香田誉士史監督は、自身初の都市対抗で白星はならず。「監督の力なく、というところ。(1点差からの)7回の2点が痛かった」。

 駒大苫小牧の監督として04、05年夏の甲子園を連覇した。舞台を社会人に移して指導に当たるが、チームは初出場から4年連続で初戦敗退。「“必ずいつかは”という気持ちでやっていく」と誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月17日のニュース