【南神奈川】日大藤沢 まさかの初戦敗退、山本監督「言葉が出ない」

[ 2018年7月17日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念南神奈川大会2回戦   日大藤沢5―6藤沢翔陵 ( 2018年7月16日    保土ケ谷 )

<日大藤沢・藤沢翔陵>初戦で敗れ、がっくりする日大藤沢・山本監督(撮影・近藤 大暉)
Photo By スポニチ

 南神奈川・日大藤沢がまさかの逆転負けで初戦敗退。2点をリードして迎えた9回表に2番手・武冨が打ち込まれ、元中日の山本昌氏の弟でもある山本秀明監督は「言葉が出ない」と信じられない様子だった。

 山本昌氏も臨時コーチとして指導にあたっており、大会に向けて、投手に「低めに投げるように」とアドバイスを受けていたが、投手陣が力を発揮できなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月17日のニュース