【東千葉】木更津総合 二刀流・野尻、6回零封も3四球に「50点」

[ 2018年7月17日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念東千葉大会3回戦   木更津総合6―0検見川 ( 2018年7月16日    千葉県 )

 東千葉・木更津総合の二刀流の野尻が「4番・投手」で先発し、6回無失点8奪三振と圧巻の投球で検見川を下した。

 3四球を出して「50点くらい」と自己採点は辛かったが、許した安打はわずか1本。昨年のエース山下(現法大)のような大黒柱は不在だがエース白井、2年生右腕・根本らと力を合わせる。「(それぞれが)自分たちが試合をつくるという意識がある。粘り強く投げたい」と3連覇へ腕をぶした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月17日のニュース