【西東京】日大三 連続逆転勝ち、日置V打含む3打点「粘り強く戦う」

[ 2018年7月17日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念西東京大会4回戦   日大三8―3都豊多摩 ( 2018年7月16日    ダイワ八王子 )

<日大三・都豊多摩>3安打3打点とチームを勝利に導いた日大三・日置
Photo By スポニチ

 西東京・日大三が2戦連続逆転勝ちで都豊多摩を下して16強進出を決めた。U―18代表候補で主将の3番・日置が同点の4回に決勝の左前2点適時打。3安打3打点と役割を果たした。

 全国的に強豪校の敗退が相次ぐ中「周りは関係ない」ときっぱり。「今年のチームは粘り強く戦っていけるところが特色。100回記念(大会の出場)は譲れない」と力強かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月17日のニュース