DeNA ロペスの出場選手登録見送り 右太腿裏痛で離脱中

[ 2018年7月17日 17:44 ]

 右太腿裏痛で離脱中のDeNA・ロペスの出場選手登録が見送られた。

 球宴に出場し、17日も横浜スタジアム試合前練習に参加していた。16日のヤクルト戦で左ふくらはぎ付近に打球が直撃したバリオスが17日に出場選手登録を抹消された。外国人枠が1枠空き、ロペスが戦列に復帰するとみられていたが、ラミレス監督は「まだ(1軍に)登録はしない。様子を見ながら、トレーナーの判断で決めたい」と説明した。

 6月4日に右太腿裏の肉離れで出場選手登録を抹消され、同29日に1日に再昇格。ところが、7月1日に再び右太腿裏に違和感を訴えて出場選手登録を抹消されていた。打線の軸を担うロペスは、後半戦の巻き返しに向けて不可欠な戦力。患部は前回と違うというが、再発を防ぐためにも慎重に復帰時期を見極める。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2018年7月17日のニュース