埼玉アストライア、神宮で延長サヨナラ勝ち 山崎舞プロ初勝利

[ 2018年7月17日 05:30 ]

日本女子プロ野球   埼玉アストライア8―7愛知ディオーネ ( 2018年7月16日    神宮 )

サヨナラ打を放つ埼玉アストライア・楢岡
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズは埼玉アストライアが延長9回サヨナラ、8―7で愛知ディオーネを下した。1点を追う6回2死走者なしから連続長打で同点。9回1死二塁から楢岡が右越え適時二塁打を放ち勝利を決めた。

 4番手の山崎舞はプロ初勝利。「連敗のきっかけをつくったのは私自身。勝利に貢献できて良かった」と笑顔を浮かべた。年に1度の神宮開催で観衆は4613人。配布された「HAPPY手ぬぐい」を一斉に掲げるイベントも実施された。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年7月17日のニュース