DeNA 今季3度目の4連敗 ラミレス監督「チームが噛み合っていない」

[ 2018年7月17日 22:30 ]

セ・リーグ   DeNA0-6ヤクルト ( 2018年7月17日    横浜 )

<D・ヤ>選手交代を告げ、ベンチへ戻るラミレス監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAが今季3度目の4連敗。先発の浜口は6回3失点と踏ん張ったが、打線が5安打無得点と沈黙した。

 浜口は初回に3失点を喫するも2回以降は無失点。打線はヤクルトの先発・ブキャナンの前に凡打の山を築いた。敗戦後のラミレス監督は「ここ4試合に関してはチームが噛み合っていない」とコメント。「我々にも少しチャンスがあったが、それをものにできなかった。それも野球だと思う」と続けた。

 トレードで移籍してきたばかりの伊藤のリードについては、「残念ながら初回に失点したが、配球や球種のコンビネーションなどは良かった」と評価。あすに向けては「しっかり準備して勝ちたい」と語り、指揮官は球場を後にした。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月17日のニュース