東京ガス・臼井1点差も「完敗」今秋ドラフト候補が奮闘

[ 2018年7月17日 05:30 ]

スポニチ後援第89回都市対抗野球大会第4日・1回戦   東京ガス1―2トヨタ自動車 ( 2018年7月16日    東京D )

東京ガス先発の臼井(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 東京ガスは今秋ドラフト候補の臼井が8回完投で9奪三振2失点と奮闘。しかし佐竹とのエース対決に敗れ「完敗です。1点差だけど内容は全然違う。自分はその場しのぎだった」と唇をかんだ。

 3年ぶりの初戦敗退。山口太輔監督は「臼井は責められない」としつつ「エースとして勝てる投球ができるよう、成長していってほしい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月17日のニュース