巨人・上原 今季9個目ホールドで日米通算“トリプル100”王手!

[ 2018年7月17日 22:51 ]

セ・リーグ   巨人4―2阪神 ( 2018年7月17日    甲子園 )

 巨人の上原が8回に2番手で登板して三者凡退と好投し、今季9個目のホールドを記録した。これが日米通算99ホールド目となり、既にクリアしている100勝、100セーブに加え、100ホールドにも迫った。

 以前から、脇役とされがちなリリーフの重要性を訴えている。節目の数字を前に「メディアのみなさんが大々的に報じてくれれば、中継ぎのモチベーションも上がると思う」と改めて思いを述べた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月17日のニュース