楽天、粘って延長勝ち!枡田千金同点2号 島内10回V撃

[ 2018年7月17日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天3―2ロッテ ( 2018年7月16日    ZOZOマリン )

延長10回無死三塁、島内は勝ち越しタイムリーを放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 楽天が粘って延長10回に勝ち越した。1―2の9回1死一塁から島井が盗塁死。崖っ縁の2死走者なしから代打・枡田が同点の2号ソロを左翼ポール際に運び「(平石)監督代行に“ホームランを打てる球だけずっと待て”と言われていた」と喜んだ。

 10回は先頭の三好が右中間三塁打。「バントがなくなって重圧もなくなった」と、島内が益田から勝ち越しの中前適時打。後半戦白星スタートを飾る決勝打に「開き直って打った」と相好を崩した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月17日のニュース