×

アンミカ 同性カップルの生産性に言及の荒川区議に疑問…子なし夫妻にも「平等な権利ない感覚」

[ 2022年1月24日 14:00 ]

モデルのアンミカ
Photo By スポニチ

 モデルでタレントのアンミカ(49)が24日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演し、東京・荒川区の同性パートナーシップ制度への反対意見をSNSに投稿した区議の考えに不快感を示した。

 今年4月から導入される同制度に対し、小坂英二区議が13日、自身のツイッターで「徹底的に反対の主張を展開」とツイート。「古来から日本では性的少数者の尊厳は尊重しつつも、法や制度等に位置づけないという対応をしてきました。法制度への位置づけは社会混乱への道です」とした。この投稿が波紋を呼んでいる。

 こうした主張にアンミカは、「すごく不快な気持ちになりました」と懸念を口にした。同性パートナーには様々な法律の壁がある現状を指摘し、「尊厳として認められていないことが問題なのに、彼はそこを学び直すべきだなと思います」と訴えた。

 小坂氏は過去にツイッターで、「同性カップルには子供を産み次世代に引き継ぐ可能性は有りません」とも投稿。「愛し合う形に様々な多様性が有ることを尊重すべき」としながらも、「男女の結婚という『標準的な形』を保護し、法制度に位置づけるというラインを踏み外してはなりません」と私見をつづっていた。

 アンミカは「特に気になるのが、標準という言葉や生産性ということを強調していることなんです。何が標準かであるかなんて、人の感性によって違うわけで、時代とともに変わるわけです」と、小坂氏の言葉選びにも疑問を呈した。

 特に生産性に言及した部分については「本当に生理的に不快なんですけど」と強く反発した。「私も高齢結婚で子供はいません。そういう方々は、平等な権利を享受されないような感覚に陥る。誤解があるような表現を、SNSで皆さんが見られるところで使うということが、ちょっと至らないんじゃないか」と、自身の境遇にも照らし合わせて怒りを口にした。

 MCの坂上忍も、恋人との間に子供はいないという。「CMの間にアンミカと話していたのは、うちもそうだけど、アンミカのところも子供はいないけども、じゃあ俺らもダメなんだなという感覚というか、受け止めになるよね」と皮肉たっぷりにコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース