×

松田翔太 こだわりは「絵柄」、19歳から「食べていない」ものに共演者驚き

[ 2022年1月24日 22:45 ]

松田翔太
Photo By スポニチ

 俳優、松田翔太(36)日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。自身のこだわりを披露し、共演者を驚かせた。

 「イケているおじさん」になるために体を鍛え、内面のカッコよさも追求しているという松田。その心構えの一つを「絵柄(えがら)にこだわるべし」と説明した。「絵柄」とは品格のようなものといい、「情緒というか風情というか雰囲気、そういうことを考えていますね」と告白した。ペットボトル飲料をそのまま飲むのではなく、グラスに注いで飲むこと。おつまみをオシャレな器に移動させてから食べることを挙げ、「楽しむという心がけ」が大切と説いた。

 「面倒じゃないですか?」の言葉を受けると、「楽が飽きてきたんですね」とクールな一言。「そういう1個、落ち着けるというか。なんでも欲望のままやるよりもちょっと1回、気分で(変えてみる)」と語った。

 その後、日本の「国民食」ともいわれるラーメンに触れ、「高カロリーのものを5分で食べちゃって。その後の罪悪感に悩んでいる感じが、僕の中では絵柄が悪いなと思います」とコメント。「19歳からラーメンを食べていないんですよ。味は大好きで今でも食べてみたいんですけど、いつ食べればいいか分からなくなっちゃって」と本音を漏らしつつ、「カップラーメンも食べていない、18年間も食べていない」と重ね、驚きの声を誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース