×

桝太一アナ 3月いっぱいで日テレ退社 4月から同志社大の専任研究所員に「バンキシャ!」と“兼任”

[ 2022年1月24日 05:30 ]

桝太一アナウンサー(c)日本テレビ
Photo By 提供写真

 日本テレビの桝太一アナウンサー(40)が3月末で退社することを23日、メインキャスターを務める「真相報道バンキシャ!」で発表した。4月から京都府の同志社大ハリス理化学研究所の専任研究所員(助教)として働く。科学を世の中に分かりやすく伝える「サイエンス・コミュニケーション」という学問分野に取り組み「最終目標は理系版の池上彰さん」としている。キャスター業は続け、今後も「バンキシャ!」に出演する。

 桝アナは番組冒頭で「ずっと課題であると感じてきたのが、科学的なことをテレビでもっと分かりやすく、的確に伝えられないかという部分だった」と説明。40歳の節目を機に転身し、科学を伝えるための研究の道に進むことを決断した。

 出身の東大大学院農学生命科学研究科ではアサリを研究した。40年間の前半は科学を学び、後半は伝え手として活動。その経験から「2つを組み合わせることで、もしかすると自分にしかできない形で社会に貢献できることがあるのではないか」と思いを明かした。

 同研究所は、1890年に米実業家J・N・ハリスの援助を受けて開校した「ハリス理化学校」の伝統を継ぐ。国際的、創造的、人間的の3つの視点を反映した科学研究を総合的に行っている。研究者とキャスターの二足のわらじを履くことになり「さまざまな場を通して研究の成果を還元していければ」と決意を新たにした。

 桝アナは06年に入社。11年に情報番組「ZIP!」の総合司会に起用され、人気アナへと成長した。16年には好きな男性アナウンサーランキングで5連覇し、殿堂入りした。

 ◇桝 太一(ます・たいち)1981年(昭56)9月4日生まれ、千葉県出身の40歳。東大大学院修了。06年に日本テレビ入社。情報番組「ZIP!」や、毎夏恒例の「全国高等学校クイズ選手権」の総合司会を務めた。特技はスキューバダイビングで、潜水士の資格を持つ。1メートル77、血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース