×

和田アキ子、喉の不調は「急性声帯炎と急性気管支炎」だった 継続した治療のお陰で「声も回復」

[ 2022年1月24日 19:59 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(71)が24日、自身の公式インスタグラムを更新し、先週から苦しんでいた喉の不調から回復したことを報告した。

 和田は「一昨日のラジオ、昨日のおまかせとお見苦しい姿、お聴き苦しい姿をお見せし、ご心配をおかけしました」と、22日にパーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演し、オープニングからややかすれた声で、時折、少しせき込む場面もあった。また、23日のTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演し番組途中でマスクを着用しながら進行する場面もあり心配された。

 症状については「先週の水曜日に急性声帯炎と急性気管支炎を発症してしまい、その日から毎日病院で治療を続けておりましたが中々改善せず、声が全く出ない状態が続いておりました」と明かし「声が出ない以外は元気で、木曜日から毎日、抗原検査やPCR検査を行ってきました。今日もPCR検査も行い、全て陰性という結果でした」と報告した。

 そして「病院の先生の継続した治療のお陰もあり、声も回復しましたので、明日のNHK『うたコン』には出演させて頂ければと思います」とし「しっかり歌いたいと気合入っておりますので、応援してもらえたら嬉しいです」と伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース