×

水卜麻美アナ「背中を追いかけていきたい」 桝アナの新たな道は「自然な流れ…心からうれしくて」 

[ 2022年1月24日 10:28 ]

日本テレビ・水卜麻美アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(34)が24日、総合司会を務める同局「ZIP!」(月~金曜前5・50)に出演。23日同局の「真相報道バンキシャ!」(日曜後6・00)で3月いっぱいで研究者に転身することを発表した桝太一アナウンサー(40)にエールを送った。

 水卜アナが、番組最後に「昨日、『ZIP』の総合司会を10年間務めた桝太一アナウンサーから発表がありました」と話題に振れると、桝アナからの「『ZIP』をご覧の皆様ご無沙汰しております。昨日『バンキシャ!』でお伝えした通り、4月からは研究者とキャスターという二足のわらじをはくことに致しました。水卜、これからも変わらず良き後輩、良き相談相手でいてください」という、番組宛に届いたメッセージが紹介された。

 月曜パーソナリティーの風間俊介から「水卜さん、後輩としてどうですか?」と心境を問われ、水卜アナは「これは伝え手として桝さんがずっと真摯(しんし)に向き合ってきたテーマなので、すごく自然な流れというか。桝さんがこの道に進むことに決まったことが心からうれしくてしょうがないです」とコメント。「自慢の先輩なので、パワーアップして帰ってくる桝先輩、帰ってくるというか、進んでいく桝先輩に色んなことを伝えてもらおうと。背中を追いかけていきたいと思います」と笑顔で話した。

 桝アナは3月をもっての退社を発表。今春から同志社大ハリス理化学研究所の助教として、サイエンスコミュニケーションと呼ばれる学問分野に取り組むことを報告した。「バンキシャ!」のキャスターは継続する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース