×

前川清と藤山直美の大阪・新歌舞伎座公演、25日昼夜とも中止に 関係者のコロナ感染で

[ 2022年1月24日 21:04 ]

大阪・新歌舞伎座

 大阪・新歌舞伎座は24日、公演関係者の新型コロナウイルス感染が確認されたとして、上演中の「新春特別企画 前川清・藤山直美」の25日昼夜2公演について中止することを発表した。

 同公演は歌手・前川清(73)、藤山直美(63)が共演する「恋の法善寺横丁」と「前川清オンステージ」の2部構成。4日に開幕し31日が千秋楽の予定となっている。一昨年3月に上演を予定していたが、新型コロナの影響で中止となっていたこともあり、初日の歌謡ショーで前川は「歌手は仕事に頑張ることもできず、約2年の間、苦労させて頂きました。もう、今回は(藤山)直美さんに拾ってもらったようなもんです」とあいさつ。藤山も「この公演がご覧になられたお客様の心に残るものになるよう精いっぱいつとめます」とコメントを寄せていた。

 26日以降の公演について25日夕以降に同劇場のホームページで報告される。代替公演はなく、中止分のチケットは払い戻しとなる。劇場は「ご観劇を心待ちにされていたお客様には、ご迷惑をお掛けしますこと誠に申し訳ありません。心よりおわび申し上げます」とホームページ上に記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース