×

宮根誠司 政府のコロナ対策は「時間稼ぎだったり…なかなか攻めに転じていけない」

[ 2022年1月24日 17:22 ]

宮根誠司アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(58)が24日、日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」(月~金曜1・55)に生出演。国内で23日に、新たに5万30人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことに言及した5万人を超えるのは2日連続で、5万4500人余りだった22日に次ぐ多さとなった。

 前週の同じ曜日から2倍近くに増え、2週間前と比べると約6倍になっている。東京は9468人で、1万1000人を超えて過去最多となった22日を下回ったものの、日曜として最多を更新した。宮根は、現在の政府のコロナ対策について「多くの県がまん延防止等重点措置検討、もしくは入っているんですけども。このまん延防止等重点措置というのが、ある程度お店の人に負荷をかける中で『ワクチン接種をその間にどんどん進めます』とか言うならわかるんですけど。時間稼ぎだったり、病床ひっ迫を抑えるという方向にいってて、なかなか攻めに転じていけない日本っていうのは未だにありますよね」と私見を述べていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース