×

カジサック スタッフのコロナ陽性でYouTubeは2月2日まで休止 自身は陰性判定で体調も問題なし

[ 2022年1月24日 18:22 ]

「キングコング」の梶原雄太
Photo By スポニチ

 ユーチューバーのカジサックこと「キングコング」の梶原雄太(41)が24日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「皆様へ大事なお知らせ」と題して、動画を一時休止することを発表した。

 梶原は「毎日、カジサックチャンネルを楽しみに待って頂いている視聴者の方には大変残念なご報告になってしまいます。スタッフからコロナウイルスの陽性者が出てしまいました」と報告。その上で「現在、僕は濃厚接触者疑いとなっております。念のため、本日、抗原検査を受けた結果、陰性となっております」と続けた。ただし、引き続きの撮影は難しいとのことで「YouTube撮影、配信はともに2月2日までお休みさせていただくことを決定しました」として、他にも『カジサックの小部屋』『カジサックのゲーム部屋』『梶原雄太の部屋』も休止することを発表した。

 現在は管轄保健所の指示に従い、療養や隔離中で、2月3日からは濃厚接触者も復帰できる見通しと明かし「僕もこのまま陽性にならなければ大丈夫です。現在も体調に問題はありません。チームが万全になってから、楽しい企画で盛り上げていきますので、引き続き、よろしくお願い致します」と呼びかけていた。

 今回は感染者がスタッフということもあり、名前などは未発表だが、梶原は「本人は体調に問題ありませんので、ご安心ください」と説明し、またチームカジサックに加わっているお笑いコンビ「2700」のツネに関しては「陽性でも、濃厚接触者でもないので、ツネは芸人の仕事だったり、キッチンカーの仕事だったりは続けていきますので、誤解のないようにお願いします」と加えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース