×

ノンスタ井上 受験する大学を選んだ基準「ほんとは上のランクの大学に行けたけど」

[ 2022年1月24日 13:49 ]

「NON STYLE」の井上裕介
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(41)が23日、ニッポン放送「NONSTYLEと峯岸みなみのフリースタイルジャーニー」(日曜後5・30)に出演。大学時代を振り返った。

 受験シーズンの到来という事で、大学受験の話題に。井上は、出演者の峯岸みなみ、石田明の中で唯一大学受験を経験している。峯岸に「大学行ってよかったっていう風に思います?」と問われ「思います」と即答した。峯岸に「大学には何があるんですか?」と質問されると「それで言うと、何もない」としつつ「何もない4年間があってよかった。峯岸さんみたいに『アイドルになる』みたいな夢があればええねんけど、そんな風には生きてないやん。やりたいことはいっぱいあるけど、全部明確じゃないってなって、その状況で4年間年上の先輩方と過ごせたのは大きかった」と話した。

 さらに、大学のいいところについて「高校生、中学生は年上っていっても1個上か2個上やん。大学行ったら2浪、3浪で入ってきてる人おって4つ、5つ上とかおるから。色んなこと教えてくれんねん、いいことも悪いことも。そこはやっぱためになるよね」と熱弁。峯岸に「何教わったんですか?」と追及されると「酒の飲み方もそうやし、女の子の口説き方もそうやし」と答えた。

 井上が受験する大学を選んだ基準は「男女比やった」という。「ほんとは上のランクの大学に行けたけど、そこは男子9割、女の子1割やってん。それちょっと嫌やなって思って男1に対して、女の子1の割合の大学選んだから」と明かし、共演者を驚かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース