×

「めざましテレビ」三宅正治アナらが復帰 スタジオ同時出演の人数減らし「より一層の感染対策」

[ 2022年1月24日 09:55 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 Hey!Say!JUMP伊野尾慧(31)の新型コロナ感染発表を受け、出演を見合わせていたフジテレビの三宅正治(59)、渡辺渚(24)の各アナウンサーらが、濃厚接触者にあたらないと判断されたため同局「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)24日の放送から復帰した。

 同局は23日、同番組の公式ツイッターを更新。木曜に出演しているHey!Say!JUMP伊野尾が新型コロナに感染したものの、出演者・スタッフに濃厚接触者はなく、24日から通常通り放送することを発表していた。

 三宅アナは「木曜日に出演している伊野尾慧さんが新型コロナウイルスに感染した件で、保健所から濃厚接触者にあたる出演者、スタッフはいないと判断されました。念のため実施したPCR検査でも全員、陰性でしたので今日から通常通り放送いたします」と説明し、「また今後しばらくは、スタジオに同時に出演する人数を減らすなど、より一層の感染対策をしてまいります」とした。

 先週の休暇から復帰した井上清華アナは、「また先週、私はお休みをいただいていましたが、今日から戻ってまいりました。またよろしくお願い致します」とし、「また生田キャスターは休暇のため今週はお休みとなっています」と報告した。

 21日の放送ではMCを務める同局の三宅正治、軽部真一、生田竜聖の各アナウンサーらが欠席し、「めざましどようび」の佐野瑞樹、久慈暁子アナウンサーらが代役を務めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース