×

池松壮亮 主演映画のセリフに照れ「監督に何で書いたんだって聞いてしまった」

[ 2022年1月24日 05:30 ]

映画「ちょっと思い出しただけ」のプレミア上映会に出席した(左から)尾崎世界観、伊藤沙莉、池松壮亮、松居大悟監督
Photo By スポニチ

 俳優の池松壮亮(31)と女優の伊藤沙莉(27)が23日、都内でダブル主演映画「ちょっと思い出しただけ」(監督松居大悟、2月11日公開)のプレミア上映会に出席した。

 2人の別れから出会いまでの6年間をさかのぼっていくラブストーリー。池松は「縁がないもので、照れくさかった。“夢で待ち合わせね”というセリフが一番イヤで監督に何で書いたんだって聞いてしまった」と苦笑。伊藤は「私は独りじゃないって安心して眠りにつけるからうれしかった」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース