×

イルカ 50周年ミニスカで登場「短っ!古希を過ぎてこれやってるんですから」

[ 2022年1月24日 05:30 ]

さだまさし(左)からバラの花束を贈られ笑顔のイルカ
Photo By スポニチ

 歌手のイルカ(71)が23日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで、デビュー50周年とパーソナリティーを務めるニッポン放送「ミュージックハーモニー」の30周年を記念した「青春のなごり雪コンサート」を行った。

 黒のミニスカートで登場。自身で選んだ衣装だったが「短っ!古希を過ぎてこれやってるんですから」と照れて笑わせた。

 親交の深い伊勢正三(70)、南こうせつ(72)、さだまさし(69)らも出演。伊勢が作詞作曲した「なごり雪」「海岸通」を伊勢、南と3人で披露。さだの楽曲「案山子」をさだとデュエットした。アンコールでは長男の歌手神部冬馬(43)と「なごり雪」をしっとり歌い上げ、、観客の中高年ファンから温かい拍手を受けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース