×

TBS・小笠原亘アナ 濃厚接触者の可能性でラジオ番組出演見合わせ 代役・小倉アナが「元気」と報告

[ 2022年1月24日 12:24 ]

TBSの小笠原亘アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの小笠原亘アナウンサー(48)が、24日に放送された同局のラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」(月曜~木曜前11・00)の番組出演を見合わせた。

 同番組で小笠原アナは月曜パートナー。この日は水曜パートナーの小倉弘子アナウンサーが代役で登場した。音楽プロデューサーで作詞家、コラムニストのジェーン・スーさんが番組冒頭で「きょうは小倉さんなんですよ」と振ると、小倉アナは「そうなんです。月曜パートナー、本来ならば小笠原亘アナウンサーなんですけども、ちょっと濃厚接触者の可能性があるということで、会社の判断で大事を取ってお休み」と報告し、その上で「ご本人、めちゃくちゃ元気!」と現状を伝えた。ジェーン・スーさんは「濃厚接触者だらけになってきましたね」と新型コロナウイルスの感染拡大を心配し、小倉アナも「多いですね」と返した。

 小笠原アナと言えば、昨年に松山英樹が日本人男子として初のメジャー制覇となる「マスターズ優勝を果たした実況中継の際に、解説の中嶋常幸プロ、宮里優作プロと3人で感極まった“もらい泣き中継”も話題になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月24日のニュース