×

赤井英和 ウソをつくと「すぐバレる」 顔に出る素直な“反応”にスタジオ爆笑

[ 2021年12月10日 19:52 ]

元プロボクサーで俳優の赤井英和
Photo By スポニチ

 元プロボクサーで俳優の赤井英和(62)が10日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にゲスト出演。ウソをつくと顔のある部分に“異変”が起きることを明かした。

 番組内で「あなたはウソをつくのが上手ですか下手ですか」という話題に対し、赤井は「いや、すぐ(ウソが)バレるというか…なんか鼻の形が変わるらしいです。鼻が大きくなってくるみたいですわ」とコメント。自らはウソをつくのが下手だとし、一目瞭然の“特長”を明かした。

 番組後半には「この伝説 本当ですか!?」の質問コーナーで、自分の脳みそを触ったことがあるという驚きのエピソードを披露。脳の手術後、目が覚めて手術を受けた記憶がなかったため思わず直接手で脳に触れてしまい吐き気を催すことになったと説明。「テレビをご覧の皆さん、脳には触らないでください」と“警告”し、スタジオの笑いを誘った。

 次に「犬のフンをレンジでチンして大爆発を起こした」という伝説について、赤井は「そんなことをやったっていう友達がおったという話を聞いたことがあって、自分はやったことない」と否定。

 一方で同じくゲスト出演していた俳優の加藤雅也が「僕が聞いた“伝説”によると犬のフンをラップに包んでチンしたら爆発して、その喫茶店のマスター泣かしたっていう話やった」という噂話を明かすと、赤井は再び「確か友達の話だったと思います」と自身のエピソードではないと否定。

 MCの垣花正アナウンサーから「赤井さんウソついてないですね?」と問われ、赤井は「いやいやあの…」と言葉に詰まり沈黙。赤井の“異変”に気付いた垣花アナウンサーから「鼻がヒクヒクいってるんですけど本当に」と指摘されると、赤井は恥ずかしがりながら慌てて鼻を手で覆い隠しスタジオ爆笑。最後に垣花アナウンサーは「一応、(伝説は)ウソだということにしておきます」と締めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース