×

カズレーザー NZたばこ非合法化法案に「少なくとも日本は吸っていいという自由があるので」

[ 2021年12月10日 08:41 ]

「メイプル超合金」のカズレーザー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(37)が10日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。ニュージーランド政府が、14歳以下の少年少女が生涯にわたって紙巻きたばこを購入するのを禁止する法案を来年提出することについて言及した。

 電子たばこの使用は容認する可能性があり、2022年12月の法案成立を目指す。年数をかけ「たばこのない国」を目指すが、闇市場が生まれるとの批判も出ている。保健省によると、法施行時点で14歳以下の少年少女や、これから誕生する子どもは成人後も紙巻きたばこ購入が禁止される。年長者が提供することも違法となる。罰則は明らかにしていない。

 カズレーザーは「僕もついこの間、禁煙してずっと吸ってないんですけど、吸える場所で思う存分に吸うというすみ分けができればいいんじゃないですかね。少なくとも日本は吸っていいという自由があるので」と自身の考えを述べ、「こういう状況で喫煙所とかに密集もできないですけど、それだけ肩身が狭いんで喫煙所での連帯感がすごいですね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース