×

新庄ビッグボス、昨年末の“RIZIN参戦報道”を語る そこで突きつけた驚きの出場条件とは?

[ 2021年12月10日 15:12 ]

日本ハム・新庄監督
Photo By スポニチ

 プロ野球、日本ハムの「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)が4日に更新された、YouTube「鑑定士テツChannel」にゲスト出演。昨年大みそかの、RIZIN参戦報道について語る場面があった。

 新庄氏は、鑑定士テツ氏の経営する会社のイメージキャラクターを務めており、11月に投稿された動画では「テツさんは持ってる。僕がこういう監督になる1年半前から僕を応援してくれてね。『僕と出会って後悔はさせません。もう少し待っててください』って言ってたら、こういう発表になってね。テツさんは本当に持ってる」と、笑顔で話していた。

 そして、4日の動画で「格闘技をやるんじゃないか説がありましたよね?」と話を振られると、新庄監督は「マジで『(昨年)大みそかのRIZINに出てくれ』っていうオファーがあったんですよ」と事実だと認める。そこで突き付けたのは「トライアウトでプロ野球選手になれたら出ます」という、まさかの条件。「そしたらRIZINの会長も『プロ野球選手になったら出るんですか?逆じゃないですか?』って驚いてたのよ」と、当時を振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース