×

笑福亭鶴瓶 初めて食事配達を利用も「8時に頼んでずっとけえへんのや」 結局怒る妻をなだめて…

[ 2021年12月10日 13:19 ]

落語家の笑福亭鶴瓶
Photo By スポニチ

 落語家の笑福亭鶴瓶(69)が9日深夜放送のテレビ東京「きらきらアフロ」(木曜深夜2・05)に出演。ウーバーイーツを初体験して、うまくいかなかったことを明かした。

 先日、自宅で仕事をしていた際、妻も忙しかったため「今日ウーバーイーツ呼ぼうか」と、初めて食事配達を頼むことになったという。「初めてやわ言うて、中華料理にしようって、中華料理をだいぶ頼んだんや。だし巻きとか餃子とか、気持ちが完全に中華やから」と回顧。「ほんでちょっと待っとくわって、部屋行ってずっと待ってたんや」。しかし「8時に頼んでずっとけえへんのや」と、待っても音沙汰なし。これには、妻も「もう来んへんやん。もうご飯いらん」と怒ったという。「(支払方法を)現金て押してるから、それをカードにしなあかんかったやろうな。結局来なかったんや」と、詳しい原因はわからず、商品は届かなかった。

 結局、「頼むから食べに行ってくれ」と怒る妻をなだめて「知り合いのイタリアンに行った」という。「頭は中華で食べるのはイタリアンや」と妙な感覚だったと振り返った。また「なんで中華にしたかって言うたら、うちのやつ(妻)が寝てるときに『酢豚食べたい』っていうたんや。寝ながら。はっきり言ったんや」と語り、優しさも見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース