×

かまいたち番組で“大けが” アインシュタイン・河井が仰天の「お見舞い品」もらっていた

[ 2021年12月10日 17:45 ]

アインシュタインの河井ゆずる
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アインシュタイン」が、9日深夜放送のMBSテレビ「かまいたちの知らんけど」(木曜後11・56)に出演。河井ゆずる(40)が思わず笑ってしまう珍エピソードを明かした。

 番組に「出演2回目」として登場した河井は、冒頭で「1回目は記憶にもないんですけど」とポツリ。実は2月に放送された「大ブレイクする新キャラをつくろう」という同番組の企画で“大スベリ”し、記憶から消したいもよう。

 河井は「初めてやで。スベリ過ぎて、番組のスタッフさんからお見舞いをもらって。すごい高いお菓子」と恥ずかしそうに暴露した。その際の熨斗紙(のしがみ)には「多大なるご負担をおかけし大変申し訳ございませんでした かまいたちの知らんけど スタッフ一同」という文面が記載されており、スタッフからも“大イジり”された。

 かまいたちの濱家隆一(38)は「スベリ見舞い?」として、異例のお見舞い品にビックリ。河井は「俺、とんで辞めるとしたら、あの日やったやろうな」と屈辱的な日を振り返るしかなかった。

 この日は「餃子の王将が大好きなら、みんなが求める最強プレートが作れる」企画でスタート。河井は「打って変わって、めっちゃ楽しそうな企画」と喜び、大盛り上がりしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース