×

霜降り・粗品 せいや自宅を2年ぶり訪問 部屋で見つけた“逸品”に大興奮「うわ~すげ~重たぁ!」

[ 2021年12月10日 20:30 ]

霜降り明星の(左から)せいや、粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)が、コンビのYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」に出演。2年ぶりに訪れたという相方・せいや(29)の部屋で、ある“逸品”を発見して大興奮した。

 前夜は夜遅くまで飲酒をしていたというせいやは、「40秒前まで寝ていた」と目をこすりながら玄関から顔を出して登場。粗品が部屋に入ると、壁には「芸人 2021 下半期」「人生 2021 下半期」という2つの紙が貼られており、「R-1優勝を目指す」や「他人との関りは武器に」などの目標がいくつか並んでおり、粗品が「いいですね」と眺めた。

 さらにテレビの横に陳列されていたのが、芸人にとっては勲章ともいえる、フジテレビの人気番組「人志松本のすべらない話」で最も面白かった話に決まると手にできる「MVS」のトロフィー。せいやは2018年に出演した際に「MVS」を獲得。さらに今年9月に開催されたスピンオフイベント『ジュニア千原と大輔宮川と千豊小籔のすべらない話THE LIVE 2021』でも獲得しており、2つが並んでいた。

 「こんな感じなんや」と粗品は近寄り、トロフィーと一緒に飾っていた「サイコロ」を「取っていい? うわ~すげ~重たぁ!」と感動。声のトーンが上がる粗品を見たせいやは「カワイイやつやな。こんなに喜んでくれるの」とニッコリ。粗品は「トロフィー持っていい? サイコロ振っていい?」と興奮気味に話し、サイコロを一振り。「★や。じゃあ、高森」とスタッフの名前を呼び、松本人志になり切ってうれしそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース