×

「カルトプリンス」映画監督の牧口雄二さん死去 85歳 「暴れん坊将軍」「影の軍団」なども手掛ける

[ 2021年12月10日 15:28 ]

5日に死去した牧口雄二さんの遺影
Photo By 提供写真

 1970年代に一際異彩を放った映画監督として「カルトプリンス」とも呼ばれた牧口雄二(まきぐち・ゆうじ)さんが今月5日に老衰のため死去した。85歳。東京都出身。10日、東映が発表した。葬儀・告別式は家族葬で執り行われた。

 75年、「玉割り人ゆき」で監督デビュー。「五月みどりのかまきり夫人の告白」「徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑」「女獄門帖 引き裂かれた尼僧」などを手掛けた東映エログロ路線の雄。77年の「らしゃめん」を最後に劇場映画を離れた後は、テレビドラマ「暴れん坊将軍」「柳生一族の陰謀」「影の軍団」シリーズなどの監督・プロデューサーも務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース