×

志らく “空気注入”殺害容疑で女逮捕「動機が分かんないし被害者との関係は…分からないことだらけ」

[ 2021年12月10日 13:35 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(58)が10日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。茨城県古河市の介護老人保健施設「けやきの舎」で2020年7月、入所していた男性=当時(76)=が空気を注入され死亡した事件で、殺人の疑いで元施設職員の女(35)が逮捕されたことに言及した。

 捜査関係者によると、男性は19年12月から入所しており、介護が必要だったが寝たきりの状態ではなかった。遺体には外傷など争ったような痕跡がなく、古河署捜査本部は、女が短時間で多量の空気を注入し、男性は抵抗できなかったとみている。捜査本部は、女の認否を明らかにしていない女は看護師資格を持っていたが、介護職員として働いていた。

 志らくは「事件があった後に結婚をしたっていうことなんですよね」と言い、「全く動機が分かんないし、被害者との関係はどういう関係だったのか、わざわざ外部から注射器を持ち込んで殺害をしたとしたならば一体なぜそこまでする必要があったのかとか、全く分からないことだらけですね、今のところ」と自身の思いを話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース