×

前澤友作氏 感激初ツイート「宇宙なう」 ネット上では賞賛の声「夢を実現した男」「歴史に残りますね」

[ 2021年12月10日 10:36 ]

 衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者の前澤友作氏(46)は日本時間9日未明、ロシアのソユーズ宇宙船がドッキングした国際宇宙ステーション(ISS)内へ入り、滞在を始めた。

 同午後9時半すぎ、自身のツイッターに「宇宙なう」と宇宙から初めて投稿した。無重力のISS内であぐらをかいて浮遊する自身の画像付き。前澤氏は重い宇宙服を脱いで、オレンジのTシャツに黒の短パンのようなラフな服装に一変。「言ってみたかったやつ笑。これが宇宙からの初ツイートです!」と重ねて投稿した。

 日本の民間人がISSに滞在するのは初めて。ハッチが開き内部に入った際には「着いちゃったよ」と笑顔で喜びを表した。マネジャーの平野陽三氏(36)も後に続いた。

 ISS内部に移動すると、地上と交信。前澤氏はマイクを空中でゆっくり回転させながら「本当にあったよ、宇宙が。ステーションもあったよ」などと宇宙にいる実感をかみしめた。地上で見守る子供たちに「パパ、身長伸びた?」と聞かれて「まだ伸びてない」と苦笑いする場面もあった。

 前澤氏らはISSには約12日間滞在。事前に募集した「宇宙でやってほしい100のこと」を実現させ、YouTubeで発信する。20日に地球に帰還する予定。

 前澤氏の宇宙からの初ツイートに、ネット上では「うわ!!!本当に!!!」「やりましたね」「宇宙なうはパワーワード過ぎます」「本当に感動しました」「夢を叶える姿がカッコいい」「心の底から尊敬してます」「すごいなこの人!!!」「夢を実現した男、前澤さん」「あそこまで行くとかっこいい」「前澤さん本当に最高です!」「歴史に残りますね」「意味のあるお金の使い方だと思います」「人生楽しんでるな」「有言実行かっこいい」という声が寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース