×

笑福亭鶴瓶 カナダで妻と娘が“親子げんか”「俺、日本におって…」

[ 2021年12月10日 12:48 ]

落語家の笑福亭鶴瓶
Photo By スポニチ

 落語家の笑福亭鶴瓶(69)が9日深夜放送のテレビ東京「きらきらアフロ」(木曜深夜2・05)に出演し、妻と娘の親子げんかについて語った。

 娘は一時期、ワーキングホリデーでカナダに行っていたといい、「こっちで仕事してて、ワーキングホリデーで向こう行って。『誰と住むねん?』って言うたら、50なんぼの男の人と、48ぐらいの男の人と3人で住む言うから、『あかん』いうて」と回顧。

 「その方々は男同士のカップルなんです」と説明を受けたというが「そんなもん急変するかもわからへんで」と、男性と住むのは反対していた鶴瓶。すると、妻が「私ちょっと見てくるわ」と、娘が住むカナダの家まで様子を見に行ったという。数日後、娘が泣きながら「お母さん家出て行ってしもうた」と、電話をしてきた。鶴瓶は「家がかゆいと。(妻は)ダストアレルギーやねん。掃除してないとかゆくなんねん。嫌やこんなとこ言うて」出て行ったと説明。「(妻は)めっちゃ綺麗好きやから。あんたちゃんとしなさいって出て行ったんや」と当時を振り返り「カナダでね、親子げんかされたら、俺、日本におってどう操作してええんかわからへん。やめてくれ、とにかく」と嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース