×

1・8「ブラタモリ」番組史上初の南極!東京のスタジオに南極を再現 タモリが観測隊と中継通話

[ 2021年12月10日 11:29 ]

来年1月8日に放送される「ブラタモリ」のテーマは南極(左からタモリ、浅野里香アナウンサー)(C)NHK
Photo By 提供写真

 来年1月8日に放送されるNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)のテーマが「南極」になることが10日、発表された。「~なぜ人はわざわざ南極を目指す?~」と題し、最新技術を駆使して東京のスタジオに南極を再現する新しい試み。知られざる南極大陸の真の姿などに迫る。2019年1月に海外初進出(イタリア)したが、南極が旅のお題になるのは番組史上初。南極の昭和基地と中継を結び、タモリ(76)が南極地域観測隊から話も聞く。

 タモリが街をぶらぶら歩きながら知られざる歴史や魅力、人々の暮らしに迫る人気バラエティー。

 今回は「インカメラVFX」という最新技術を用い、東京のスタジオに南極を再現。実際のロケは難しい場所の秘密について、東京にいながらも番組ならではの視点で探る新しい試みになる。

 インカメラVFXとは「3Dで制作した映像をスタジオの背景となる高精細LEDディスプレイに映し出し、カメラの動きと連動。リアルで臨場感ある合成を可能にする技術」。映画やドラマ、CMの撮影などでも使われている。

 あまり知られていない南極大陸の真の姿、日本の南極探検の歴史、そして南極に絶景が生まれる秘密などを探り、多くの人が南極を目指す理由に迫る。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月10日のニュース