【ファーム情報】西武・内海が6回1失点で3勝目 中日・岡野はリーグトップ5勝目

[ 2021年5月18日 19:46 ]

西武・内海
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは18日、広島がコロナ禍の影響でチーム編成が困難なためソフトバンク戦(由宇)が中止に。残り4試合が行われた。

 DeNAはナイターの巨人戦(平塚)に8―5。初回に森が先頭打者本塁打となる3号ソロを放つなど2安打。田部が初回の1号3ラン、4回の2号ソロと2打席連続アーチをマークした。先発の育成選手・石川は5回6安打1失点で2勝目(1敗)。巨人先発の育成選手・山崎友は2/3回を5安打7失点で勝ち星なしの4敗目。石川が初回の3号ソロ、7回の4号ソロと2本塁打。

 西武はヤクルト戦(戸田)に3―1。先発・内海が6回4安打1失点で3勝目を挙げた。駒月が7回に1号ソロ。ヤクルト先発・高橋は6回4安打1失点。2番手・寺島が1回2安打2失点で3敗目(1勝)。
 楽天は日本ハム戦(鎌ケ谷)に4―1。先発・塩見が7回2安打1失点で2勝目。下水流が2回に1号ソロ、3回に2号ソロと2打席連続アーチを放った。日本ハム先発・柿木は3回6安打3失点で1敗目(1勝)。松本剛が初回の1号ソロなど2安打。

 中日はオリックス戦(ナゴヤ)に6―1。先発・岡野が6回5安打無失点の好投でリーグ単独トップの5勝目を挙げた。堂上が3回に2号3ラン。オリックス先発の育成選手・佐藤一は3回4安打5失点(自責2)で1敗目。ロメロが2安打。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月18日のニュース