日本ハムは逆転負け 栗山監督「選択肢はあるんだけど結果論だから」

[ 2021年5月18日 21:41 ]

パ・リーグ   日本ハム2―3楽天 ( 2021年5月18日    楽天生命パーク )

<楽・日(10)>ベンチの栗山監督 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 日本ハムは2―2の8回にB・ロドリゲスが浅村に勝ち越しソロを浴びて逆転負けを喫した。

 2点リードの5回1死満塁で先発の金子を継投した河野が同点の2点適時打を許した。

 試合後、金子の続投も選択肢にあったかと聞かれた栗山監督は「色んな選択肢があるので」ときっぱり。同点の7回1死三塁の勝ち越し機で鶴岡に代打を出さなかった場面については「結果論だから。もちろん選択肢はあるんだけど、今日に関しては迷いはなかった」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月18日のニュース