16日まで広島と対戦のDeNA 濃厚接触者の判断のためヒアリング実施 

[ 2021年5月18日 16:10 ]

DeNA・三浦監督
Photo By スポニチ

 広島の菊池涼、小園、正随の3選手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、DeNAでも選手らにヒアリングが行われた。

 DeNAは16日まで敵地・マツダで広島3連戦を戦っていた。菊池涼らの陽性が判明したのは翌17日、三浦監督は「全員、濃厚接触者(かどうか)のヒアリングがあった。全員そういうことはないと聞いている。問題はないと思う」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月18日のニュース