ソフトB・孫オーナー「無観客開催検討」とツイート ペイペイDで緊急事態宣言解除まで

[ 2021年5月18日 05:30 ]

ソフトバンクの孫正義オーナー
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの孫正義オーナー(63)が17日、自身のツイッターで緊急事態宣言の解除までペイペイドームでの試合を無観客で開催することを検討していると明かした。

 同オーナーは「ペイペイドームでのホークスの試合は緊急事態宣言解除の日まで自主的に無観客試合とすることを検討したいと思います」と投稿。これを受け球団は無観客開催に向けて今後、関係各所との調整を進めるとした。12日に福岡県が緊急事態宣言の対象に追加され、現在の観客数上限は5000人。期間内は22、23日のオリックス戦と、28日からの巨人3連戦の計5試合を予定している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月18日のニュース