ロッテ・佐々木朗希、30メートルのキャッチボール 登録抹消も1軍に同行しながら調整

[ 2021年5月18日 17:51 ]

16日の西武戦でプロ初登板初先発したロッテ・佐々木朗(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテ・佐々木朗希投手が18日、オリックス戦が行われる京セラドームで調整を行った。約30メートルのキャッチボールなどで汗を流した。

 16日の西武戦でプロ初登板を果たし、5回4失点で勝ち負けは付かなかった。前日に出場選手登録から抹消されているが、今後は1軍に同行しながら調整していく方針。井口監督は「しっかりとリカバリーしながら次回に向けてほしい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月18日のニュース