広島・佐々岡監督 巨人、阪神との5戦へ「一戦一戦集中してやるだけ」交流戦前に上位叩く

[ 2021年5月18日 05:30 ]

巨人、阪神との5試合へ平常心で臨む佐々岡監督
Photo By スポニチ

 広島・佐々岡監督は、巨人、阪神と続く今週の5試合を前に「交流戦前の最後に上位との対決。我々は変わることなく一戦一戦集中してやるだけ」と平常心を強調した。

 今季は巨人に4勝4敗1分けながら、阪神には5連敗中と苦戦する。先発ローテーションを再編し、阪神3連戦初戦となる21日には森下が先発見込み。同戦ではプロ通算4勝1敗と好相性を誇る。

 永川投手コーチは「上位との対戦だけど、今まで通り(の力を)発揮してくれたらいい。今いる5人の先発投手は、こちらが崩れる想定をしていないほど、みんながいい状態」と信頼を寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月18日のニュース