広島 新型コロナPCR検査結果待ちの2人は陰性 陽性者は菊池涼ら3人のみ

[ 2021年5月18日 12:42 ]

広島・菊池涼
Photo By スポニチ

 広島は18日、17日に実施した新型コロナウイルスのPCR検査で結果待ちとしていた2人について、いずれも陰性と判定されたと発表した。

 広島では、17日に菊池涼介内野手(31)が発熱し、PCR検査で陽性が判明。その結果を受けて、1軍首脳陣、選手、球団スタッフ計74人にPCR検査を実施。無症状の小園、正随の陽性が判明し、70人が陰性判定、2人が結果待ちとなっていた。

 18日の巨人戦(東京ドーム)については、1、2軍選手を大量に入れ替えて実施される見込み。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月18日のニュース