月間バッテリー賞 中日・柳&木下拓が受賞 コンビでは初受賞

[ 2021年5月18日 05:30 ]

3・4月度「最優秀月間バッテリー賞」セ・リーグ部門に選ばれた中日の柳裕也投手と木下拓哉捕手
Photo By スポニチ

 「2021プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」の3、4月度月間賞が17日に発表され、セは中日・柳裕也投手(27)と木下拓哉捕手(29)が選出された。スポーツニッポン新聞社が制定するプロ野球最優秀バッテリー賞は昨年からDAZNを特別協賛に迎え「月間賞」を新設した。

 中日・柳と木下拓はコンビでの初受賞を喜んだ。柳は4月の登板全5試合でクオリティースタート(6回以上、自責3以下)を達成し2勝。41奪三振で、奪三振率10・54をマーク。「素晴らしい選手がいる中で、選んでいただきうれしく思います」。

 木下拓は2本塁打の打撃に加え、盗塁阻止率・412がリーグトップ。「柳が素晴らしい投球をしてくれたおかげ。年間を通して2人で勝ちに貢献できるよう頑張ります」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月18日のニュース