かつての虎戦士が激突!オリ・能見がロッテ・鳥谷との「初対決」を3球三振で制する

[ 2021年5月18日 21:13 ]

セ・リーグ   オリックスーロッテ ( 2021年5月18日    京セラD )

<オ・ロ(10)>8回、ロッテの代打・鳥谷はかつての盟友、能見の前に三振に倒れる(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 ロッテ・鳥谷敬内野手が1点ビハインドの8回2死一塁で代打出場。阪神時代の同僚である能見と初対戦した。

 2球連続直球で追い込まれ、3球目も140キロのワンバウンドにバットが空を斬って3球三振に倒れた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月18日のニュース